対等感を持って価値の提供をする




こんにちは。アスレティックトレーナーのヨシキ(@yoshikianzawa)です。

昨日、全ての運動指導業務が終わり帰路につこうと思ったときに起こったお話です。

フィットネスクラブでの業務後と言うことでクラブ内にいたのですが、突然「腰が痛いのでほぐすことできますか?」と声をかけられました。

昨晩はAZ_ONEオンライン勉強会があったので早めの帰宅をしたかったのですが、困っている人がいればどうにかしたいと思うのが私なので「大丈夫ですよ」と答えます。

その返答が事件の序章になるとは知らずに。。。

これから書くことは私が事件から感じたことの主観たっぷりの記事なので、はっきり言って普段から見てくださっている方からしたら勉強にならないと思っています。

なので、、、興味のない人はスルーしてください。

では書いていきます。

マッサージは誰でも出来る?

なぜこれから書いたのかというと、世の中には誤った情報がたくさんあるからです。

「マッサージ」という治療行為は、厚生労働省により認可された国家資格を有した人(あん摩マッサージ指圧師)が出来る行為であって、資格を有していない一般の人や整体師、トレーナーは実施することができません。

なのでそれに似た行為として「整体」「リラクゼーション」「揉みほぐし」が世間で言われているわけです。

ちなみに私は上記の国家資格を持っていないので「マッサージは」できません。

強刺激マッサージは患部を悪化させる

どうしてもマッサージを受ける方の中には、圧刺激(気持ち良さ、快感)を求めて来る方もいるようです。

と言いつつも表向きには「腰が痛い」「肩が凝ってる」と言ってやってきます。

そんな人の多くは(経験的に)強刺激マッサージ(圧刺激の中でも強めのやつ)を求めてきます。

特に指で押す指圧は負担も大きく、なかには腱鞘炎などになってしまい泣く泣く仕事を辞める方もいるようです。

受ける側からすれば下手くそだからと言ってしまえばそれまでですが、ちゃんとしたセラピストは痛みに対する治療効果を得るために強刺激マッサージ選択することはほとんどないと思っています。

その理由として、局所の強い圧刺激は「筋肉や神経損傷を引き起こすリスクが高い」と考えられているからです。

強刺激により患部の緊張が高まり、さらに悪化すると言った悪いサイクルに陥ることに繋がってきます。

これにより慢性的な腰痛や肩こりに悩まされ、いくら強刺激マッサージをしたからと言っても術後の一過性の気持ち良さだけが残り、治療効果として徒手で行う良さがなくなってしまいます。

強刺激を求めるならマッサージ機にお願いしてください。

お金を渡すから偉いのではない

施術する側もプロです。

遊びや勉強で人様の体に触れているわけではありません。

施術の目的や効果を理解した上で施術行為をしているわけです。

多くの施術者は今日に至る過程の中でたくさんの人に触れてきていますし、筋肉の状態をみて、どこをほぐしたら良いかも分かっています。

にもかかわらず、クレーマーというのはお金を渡すから「言う通りに押してよ」と勘違いする人が多いようです。

腰痛、肩こりを解消したいなら強刺激マッサージはいりません。(必要な場合もありますが、多くはない)

その上であなたの状態にあった強度で施術を進めているわけだし、受ける側のニーズを汲み取った上でリラックスできる環境の提供もします。

にも関わらず、刺激が弱いだの、もっと上手な人がいるだの、そのような文句をいうのは御門違いとしか思えません。

多くの人の施術を受ける意味

多くの人から施術を受けていると「効果が出ていない」と勘違いをしてしまうことがあるようです。

私のように一貫性を持った施術を心がけている人もいれば、その時その時の思いつきや状態で治療方針をコロコロ変える治療家もいます。

それにより施術の方向性にブレが生じることもあります。

これで一番損をする人は誰だかわかりますか?

「施術を受ける人ご自身」です。

私はアスレティックトレーナーということもあり、様々な人の意見を汲み取った上で方向性を導くことをしますが、一方的な(頑固ジジイのような)意見が強調されると、施術を受ける側は混乱を招くことに繋がります。

したがって、お気に入りの治療家がいれば、その人の施術のみを受けることをオススメします。

その時の欲望であなたの身体や性格の知らない治療家の治療を受けることはナンセンスです。

これを理解した上で施術をお願いしましょう。

施術をする人も人間

リラクゼーションやマッサージは実際に身体に触れる治療のひとつです。

触れると言うことは「人間性も大切」になってきます。

「この人なら信頼できる」「この人をどうにかして治したい」そう思える関係性が治療効果を高めると思っています。

モンスタークレーマーのように権力をかざしたヤカラは損することが多いように感じますし、私はそのような人と関わりを一切持ちたいと思いません。

そんなことを思ったので書き残しました。

最後まで駄文に付き合っていただいたみなさん、ありがとうございました。

今回は特別編ですが、引き続きみなさんの役立つ情報を書いていきます。

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

【編集後記】

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

【Twitter】 専門的な意見、一般的なトレーニングの考え方などを中心に発信しています!
https://twitter.com/yoshikianzawa

【Instagram】 実際のトレーニングメニューなどを配信しています!
https://www.instagram.com/yoshiki0522/?hl=ja

【公式LINE】 登録すると自宅で簡単に行える運動が無料で見放題です!
https://bit.ly/2X9wdu4

【メンバーシップ制度】会員限定で週一回の勉強会、オンライン英会話カフェなどを実施しています!興味のある方は下記からお問い合わせください!
https://lin.ee/mBolkrq

【オンライントレーニング】いつでも、どこでも専門家のトレーニングを受けることができます!今なら無料登録で1セッションお試し体験!詳しくは下記のホームページから!
https://az-one2020.com/

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

アスレティックトレーナー | 大学卒業後2年間アメリカ留学 | 大学病院勤務の5年間で老若男女25000人に運動指導 | 私立高校サッカー部AT | 東京2020オリンピックメディカルスタッフ | オンライントレーニング受付中(質問などはTwitterから)